名湯『異世界の湯』開拓記 ~アラフォー温泉マニアの転生先は、のんびり温泉天国でした~

ニュース

ストーリー

「温泉回だと? そんなもの全部だ!!」 温泉知識《チート》でのんびり町おこし!

わたしの名前は湯川好蔵。またの名を温泉饅頭3世。人呼んで孤高の温泉ハンター35歳独身地方公務員。ある日さっくりと死んでしまい、異世界に転生してしまった。飛ばされた異世界は、なんと天然温泉天国。ところが…。「異世界人は温泉に入らないだと?? 呪いの湯?? なんだそれは⁉ 馬鹿じゃないのか⁉」 こうなったら、自分が異世界全土に温泉の良さを広めるしかない! これはアラフォー温泉マニアが異世界に温泉を布教し、皆に感謝される物語。 ……というわけでそこの異世界人、まずは服を脱いで湯につかりたまえ。