月々の新刊情報やニュースをお届け!
重要なお知らせ 2022.01.28 全話無料開放キャンペーン3週目開催中✨(2/4 14:59まで)

魔術破りのリベンジ・マギア

  • コミカライズ
  • 小説賞受賞

ストーリー

魔術破りのリベンジ・マギア

日本の魔術は世界一! 東洋VS西洋の本格魔術バトル

二十世紀初頭――めざましい科学技術の発展の裏で、人類は確固たる魔術文明を築き上げていた。世界のパワーバランスすら左右する“魔術師”を育成する機関「セイレム魔女学園」。そこで起きた怪事件解決のため、凄腕術士・土御門晴栄(つちみかど はるな)が米国の地に立つ! 「あらゆる状況を想定し戦術を千変万化させていく――これが、陰陽師の戦い方だ」北欧神話・死霊術・吸血鬼、様々な魔術体系を東洋魔術でブッ飛ばせ! ハイエンド魔術バトルファンタジー、ここに開幕!!

キャラクター紹介

  • 土御門晴栄(つちみかど はるな)
    土御門晴栄(つちみかど はるな) 本作の主人公で、極東の島国・大和皇国の魔術機関【陰陽寮】所属の陰陽師。 表向きは留学という形だが、実は生徒の連続失踪事件解決を依頼されセイレム魔女学園に潜入した。 古今東西の魔術体系に精通しており、相手の魔術を看破しそれを攻略する“魔術破り”に長けた凄腕の魔術師。
  • ティチュ・マレフィキュウム
    ティチュ・マレフィキュウム 晴栄の世話係として派遣された少女。 魔術の適性がないため、使用人として働き学費を稼ぎながら“準学生”として魔女学園に籍を置いている。 とある事情から晴栄と同居生活を送ることになり、日常生活や身の回りの世話などで晴栄をサポートすることに。
  • フランセス・フィッツロイ
    フランセス・フィッツロイ <特権貴族>フィッツロイ家の令嬢。 可憐な容姿と実力の高さから、生徒の間では<雷神姫(トール・プリンセス)>と呼ばれ慕われている。 親が定めた政略結婚から逃れるために魔女学園へ進学してきた経緯を持つ。 名門貴族の令嬢として周囲の期待に応えてはいるが、その内心は……?
  • 狐狼丸(ころうまる)
    狐狼丸(ころうまる) 晴栄の使役する式神にして<護法童子>。 妖狐と人狼の間に生まれた鵺と呼ばれる存在で、絶大な膂力と神通力を誇るが、 普段は晴栄の負担とならないように能力を制限されている。 主である晴栄を強く慕っていて、その偏愛っぷりには晴栄自身も辟易している。
  • マーガレット・マリー
    マーガレット・マリー セイレム魔女学園の学園長。 生徒失踪事件を解決するため、陰陽寮に協力を要請した張本人。 現代魔女術を確立した存在であり、<魔女の神>と呼ばれるほどの絶大な功績を残している。 その実力とは裏腹に普段の言動は諧謔的で、晴栄も振り回されることが多い。
  • ドリーン・グレイ
    ドリーン・グレイ セイレム魔女学園の生徒会長を務める少女。 学園において優秀な成績を収める七人の魔女<七虹の魔女>の一角であり、<水操の魔女>の名を冠している。 魔法薬学の分野で突出した才覚を見せており、中でも調薬と調香の腕に関しては学園内で右に出るものはいない。
  • スターホーク・ヴァリアンテ
    スターホーク・ヴァリアンテ セイレム魔女学園の生徒会顧問で、古来魔女術の教鞭を執る講師。 若々しい容姿とは裏腹に、実年齢は七十を超えると噂されている。 純血統の魔女で、血筋を重視する実践派の代表的な存在。彼女を信奉する人間からは<魔女の母>と称賛されている。

シリーズ既刊一覧

おすすめシリーズ