やがて黒幕へと至る最適解

やがて黒幕へと至る最適解

やがて黒幕へと至る最適解

ニュース

ストーリー

やがて黒幕へと至る最適解

未来知識で最適解を導き、少年は最強の黒幕へと至る!!

没落した公爵家当主アルテシアに絶対忠誠を誓う青年カルツ。 彼はアルテシアの死が世界を裏から支配する六大公爵家によるものと知り、十年の時を費やした後で過去世界へと回帰した。 そうして10歳の孤児となったカルツは、未来の知識を武器に本来は死ぬ運命にあった優秀な者達を仲間として迎え入れ、アルテシアを救うべく六大公爵家をも超越する真の黒幕として暗躍を開始する! 「これが――お前を殺すために組み上げた最適解だ」 最愛の人のため世界そのものを書き換える暗躍無双ファンタジー!!

キャラクター紹介

  • カルツ(回帰前)
    カルツ(回帰前) アイゼンフッド公爵家の使用人でアルテシアに絶対の忠誠を誓う青年。 アルテシアの死後、十年の歳月をかけて準備を調え過去へと回帰する。
  • カルツ(回帰後)
    カルツ(回帰後) 27歳から10歳へと回帰したカルツの姿。 卓越した頭脳と未来知識を武器に黒幕への最適解を突き進む。
  • アルテシア・アイゼンフッド
    アルテシア・アイゼンフッド 三百年前に没落したアイゼンフッド公爵家の麗しき当主。 回帰前の世界では六大公爵家の謀略により死亡したが――
  • ルチア・ディーネス
    ルチア・ディーネス 表向きはカルツのメイド、その本性は暗殺にも長けた凄腕の諜報員。 カルツに命を救われたことをきっかけに彼の右腕となる。
  • エデル・メルカトル
    エデル・メルカトル 北方の商通を牛耳る『メルカトル大商団』の若き商主。 自分と対等な交渉を持ち掛けてきたカルツに興味を抱く。
  • フェイユ・ブラスカス
    フェイユ・ブラスカス 奴隷商に捕まり、オークションにかけられたエルフの少女。 回帰前には無残な死を遂げたその正体は――

シリーズ既刊一覧

5月31日発売の新刊

おすすめシリーズ