ニュース

【HJノベルス10月の新シリーズ紹介】優しき落第魔法使い、“緑魔法”で田舎暮らしを悠々満喫!【『“悠優”の追放魔法使いと幼なじみな森の女神様。1 ~王都では最弱認定の緑魔法ですが、故郷の農村に帰ると万能でした~』】

新刊紹介 HJノベルス 2021年10月14日 18:40

こんにちは、HJノベルス宣伝担当・小太郎です。

暦では秋、そろそろ衣替えのシーズンですね! でもそうは思いつつ、まだまだ暑い日もあったりで困ってしまいますね(笑)


さて本日は10月19日(火)発売となるHJノベルスの新シリーズ、

『“悠優”の追放魔法使いと幼なじみな森の女神様。 1 ~王都では最弱認定の緑魔法ですが、故郷の農村に帰ると万能でした~』をご紹介します!



『“悠優”の追放魔法使いと幼なじみな森の女神様。』シリーズ紹介ページはコチラ!


「適材適所」って言葉がありますよね!

もしも、自分が今いる場所が、自分にとって最適な場所じゃなかったら……?

本当はもっと別の、自分が真価を発揮できて大活躍できる場所が、他にあったら……?

そう、自分が一番輝けるステージ、一番皆に求められる場所に立てれば、誰だって人生をもっと楽しく、もっと伸び伸びと生きられるハズ!


この作品は、まさにそんな理想を形にしたお話。弱点のはずだったものが、場所を変えてみたら一番の強みに!

学院を追放された落第魔法使いが、都会では地味で真価を発揮できなかった「緑魔法」を武器に、故郷の農村で大活躍! 

スローライフな田舎暮らしで優しい人々に癒されつつ、真価を見出されて幸せになっていくヒーリング・ファンタジーです!


主人公の少年魔法使い・リュートは、持ち前の優しい性格から、都会の魔法学院の競争主義に馴染めず落ちこぼれてしまいます。

故郷に帰った彼が、幼なじみの森の女神・ヴィヴィアンと再会したことから、人生の巻き返しがスタートし……!?


↑リュートの優しさ、長所をよく知るヴィヴィアンは、リュートに快く力を貸し、緑魔法の真の力を引き出してくれます! 

実はそれは、石造りの都会ではなく“緑豊かな田舎でこそ強烈に輝く”魔法だったのです!



↑ヴィヴィアンのほかにも、地元の幼なじみで母性的な少女ミーア学院の優等生のフェリスなど、いずれも魅力的なヒロインが登場♪ 物語を彩ってくれます!


緑魔法の真の力を引き出したリュートは、農村暮らしでそれを活用!

魔力による野菜の栽培や、木人を召喚しての畑仕事やモンスター退治など大活躍!


そしてリュートは、周囲の人々の温かい眼差しに支えられながら、魔法学院の院長すら見返すほどの、ある「大仕事」を成し遂げることに……?
その詳細と顛末については大人気イラストレーター・村上ゆいち先生の美麗イラストとともに、ぜひ書籍にてお楽しみください!!


そんなこんなで、追放から始まるヒーリング・スローライフ・ファンタジー!

『“悠優”の追放魔法使いと幼なじみな森の女神様。1 ~王都では最弱認定の緑魔法ですが、故郷の農村に帰ると万能でした~』

10月19日(火)発売ですので、どうぞよろしくお願いします!


そして店舗特典も!

kaede7先生書き下ろしのショートストーリーペーパーその他、各種揃っております。

リュートとヒロインらの日常の一幕が詰まった珠玉のショートストーリー、ぜひお楽しみください!

こちらの記事で確認してみてくださいね!


発売日には是非、書店さまへお立ち寄りくださいませ!


最後に恒例の書店様用POPも公開。

こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてくださいね!


(小太郎)